インターナショナルな子育て奮闘記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インターナショナルな子育て奮闘記

アメリカと日本、行ったり来たりの子供が気付けばとってもグローバル視点

学校の教室に机がない!

あれ?教室に机が無い!

「小学校に生徒専用の机と椅子は無いんですか?」と質問する

「はい私たちは、生徒が自発的な活動に好きなだけ取り組むことが出来るよう明るい教室で、開放的な空間を子供たちに提供しています。子供たちは、自由に個別活動をするため、子供の数だけの机は必要ありません」と先生

これは、アメリカでのモンテッソーリ・スクールでの私と先生の会話です。

教室を覗いてみると子供たちは、自由に床に座ってきれいな道具を使って

かけ算の勉強をしたりする子がいるかと思うと、机に座って本を読んでいる

もいました。そうです!子供たちが、自発的な活動に好きなだけ取り組めるよう

な教育環境がそこにはありました。学校訪問を終えた私は、即決で子供たちを

Montessori Schoolへの入学を決意!

数日後より子供たちの学校生活がスタートしました。

 

f:id:kyoko-sodan:20170102004620j:plain